人の心を忘れた僕が風俗使った結果。

人の心を忘れた僕が風俗使った結果。

投稿日:2015年3月29日 カテゴリ:散髪しながら風俗体験談

人生経験をほとんどしてきた僕。もう年齢も35歳ですし、これからどうすれば良いのかと悩んでました。しかし、人生経験が悪かったことで、僕は心を失ってしまったのです。何をしても楽しくないですし、何をしても感動することがない。そんな無味乾燥な毎日を送っていました。ただ、先日はそんな自分が嫌になって、風俗に駆け込んだのです。とにかく人と触れたくて、気付いたら風俗に入ってました。普段こういったところは全くと言って良いほど使わないのですが、その時ばかりは、もう感動しまくりでしたよ。最初は自己紹介をして、お互いに深く知っていく感じでした。お互いのことが分かったら、あとはプレイ。心がないと思っていた自分ですが、裸の女性を見たら、ドキドキもんでしたよ。やっぱり刺激が足りなかっただけなのかもしれません。結局その風俗嬢に抜かれまくって、へとへとになって帰りました。自分には、まだ人の心があったんだと分かっただけでも最高でしたね。